2012年05月24日

狂犬病そして血尿

調子が良さそうだったので、やっと狂犬病の注射を打ちに病院へ病院

診察台で体重を計ると11.5キロでしたバッド(下向き矢印)

フィラリアのMサイズの範囲オーバーしてるがく〜(落胆した顔)


今月分もまだ服用させてないけど、きっと途中で変更になるな顔(チラッ)


そして、狂犬病の注射をブスッ注射


いつもそうですが、注射をしても全くの無反応犬(笑)


鳴いたりはおろか、ビクッっとなることも、振り向いて見ることもまったくありません。

きっと注射を打たれている事に気付いていないのでしょう(笑)


ぶぅ子にとっては体重を計りにいっただけ?




注射を打ったので、今日のお散歩はナシ犬(足)

そしてその夜のおPっこ夜


コピー 〜 IMG_4550.JPG


赤いんですけどーーーexclamation&question


ナンカ、ヘン?
コピー 〜 IMG_4552.JPG


そして、頻尿気味に数十分後の尿下


チッチ
コピー 〜 IMG_4554.JPG


血尿というより、血・・・


今回の再発は早かった・・・。


薬の服用をやめてたったの5日で血尿になりましたもうやだ〜(悲しい顔)


翌朝一番で病院へ病院


ぶぅ子の血尿も持参犬(笑)


コピー 〜 IMG_4555.JPG


頻尿でちょこちょこするから、あまり量は採れませんでしたが、”異常なし”の時より明らかに混濁してますねぇ。


で、検査結果はコチラ下


コピー 〜 IMG_4561.JPG


細菌と潜血が検出されました。


不思議な事に他の検査項目はまぁ、正常の範囲なのです。


先生と相談の結果、こちらの尿を検査センターへ出して培養検査する事に。


以前他の病院で検査センターに出した時は、抗生物質を服用した後に、本当に細菌がいなくなったかどうか調べた為、今回は細菌うようよ状態の尿で培養検査してもらいます。


さらに、フード変更したPHコントロールのフードが全く効果なかったとの見解から、さらにフードを変更してみる?って事に。


生後半年からずっとロイヤルカナンの療法食なので、メーカーから変更してみては・・・との事で、ヒルズのc/dという療法食のサンプルをもらってきました。


コピー 〜 IMG_4564.JPG


・・・・・( ̄− ̄)フーン



まぁ、変えろと言われれば変えますけどね・・・。


やれる事はなんでもやりますよ。


ただ、効果がなかった時にガックリくるんですよバッド(下向き矢印)


ちなみに、昨日の夜はネットで購入したこちらも届きました。


コピー 〜 IMG_4556.JPG


膀胱炎予防に効果があるとされるクランベリーの粉末2袋&PHチェックのテープです。


コピー 〜 IMG_4557.JPG


クランベリーの粉末はサプリ的な位置づけで抗生物質のように即効性はないので、効果があってもなくても半年間は続けてみようと決心したのでフードは変更したとしてもこちらは継続していきます。


コピー 〜 IMG_4560.JPG


コチラのテープは送料無料にする為についでに買った感じです顔(ペロッ)


送料が1000円以上するから、これを買っても合計金額は変わらないんだもん


いずれにしても、いつも春には症状が落ち着いていた膀胱炎ですが今回はちょっと長くなってます。



ニックネーム ぶぅのねえちん at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
膀胱炎落ち着きませんね〜( ´△`)

読んでてこっちも何だかムズムズ…

新しいフードが合うといいですね♪

うちは今日アリオのランに来ましたが寒いせいか平日の為か誰もいないし寒いしで早々に退散しました〜(*≧∀≦*)
Posted by mizu at 2012年05月30日 16:06
mizuさん、ご心配ありがとうございます^^
膀胱炎なかなか完治しませんが、ぶぅ子はいたって元気です犬(笑)
元気なのでお出かけしてもいいものかどうなのか、悩みますバッド(下向き矢印)
コテコタ兄弟とも遊んでもらいたいのですが・・・顔(汗)

Posted by ぶぅのねえちん at 2012年05月31日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3151134

この記事へのトラックバック