2012年05月09日

ぶぅ子の悲劇

前回のエステ(爪切り、耳掃除、肛門線絞り)から1ヶ月半がたったので、お手入れをしに病院へ病院


それと、2、3日前から右目がしょぼくれていて、ちょっと目やにが多いのでそれも診てもらいます。

コピー 〜 IMG_4446.JPG


右目だけ眩しそうに細めているの、分かりますかね?


さらに病院に行くついでに、尿検査をしてもらいます。


薬の服用をやめて半月。


調子いいけど、念のために・・・ね。


ジシンアルヨ
コピー 〜 IMG_4454.JPG


そして、尿検査で異常がなかったら、今週末狂犬病の注射とフィラリアの血液検査をしましょう〜ね〜るんるん


さてさて、尿検査の結果は・・・???



コピー 〜 IMG_4456.JPG



・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




思いっきり細菌感染してますけどーーーexclamation&question



ねえちん、がっくりバッド(下向き矢印)


潜血反応はないので、膀胱の炎症にはなっていないようです。


普通のワンコなら多少の細菌は尿と一緒にどんどん排出していくらしいのですが、ぶぅ子は膀胱炎になって血尿になる可能性が大なので、早目早目に抗生物質の服用ですくすり


コピー 〜 IMG_4462.JPG


さて、これをどう見るか・・・目


前回までは、薬の服用をやめると1週間で血尿になっていたのが今回は2週間半、血尿にはならず。

今回は早目に抗生物質の服用をしますが、もしかしたら、尿と一緒に細菌が排出されて血尿にならない可能性もあります。


膀胱炎予防の為に、フードを変更したり、りんご酢やクランベリーがいいらしいと聞き試してみたり、おちょんちょんを毎日洗ったりしているのが”効果なし”と見るか、”多少は効果があるから血尿にはなっていない”と見るのか・・・???


( ̄~ ̄;) ウーン


わかりませんわーい(嬉しい顔)


とりあえず薬の服用をして10日後にまた病院へ行って尿検査をします。


目のしょぼくれですが、やっぱりちょっとだけ傷がついていました。


小さな傷は涙のターンオーバーで自然治癒する事が多いみたいですが、こちらも早目に治療です犬(笑)


コピー 〜 IMG_4458.JPG


って事で、狂犬病の注射とフィラリアの血液検査はまた延期になりました。


そして、ぶぅ子の悲劇はその2へと続くのです・・・がく〜(落胆した顔)

ニックネーム ぶぅのねえちん at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い方向に向かってるって事だと良いですね!
そしてその2・・・・悲劇は続いちゃったのですね??
なんだろう〜心配です。
Posted by マツリまま at 2012年05月10日 18:01
マツリままさん、どうもありがとうございます^^
実は・・・悲劇その2の方が衝撃的でして顔(汗)
今だから笑えますが。
今年のぶぅ子は厄年ですふらふら

Posted by ぶぅのねえちん at 2012年05月11日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3131341

この記事へのトラックバック